月別アーカイブ: 2013年8月

再び東京都猟友会へ

IMG_2084

前回8月15日は移転前のところに行ってしまい、そこからまた移転先に行きました。
同じ秋葉原駅からなのですが方向が逆です。
今日は当然すんなりと新しい場所へ。

今日も事務所に同じ人が一人で居ました。
どうやら前回申し込みに来てからまだ間もないので覚えていただいていました。

前回は立川でわな猟の講習を受けました。
立川での試験は24日にありましたがそちらはどうやら人数がいっぱいなようなので9月29日の試験を受けることにしたのは前に書きました。(たぶん)

試験の種目を2つにしたので今度はそのもう一つの第1種銃猟の講習を受けます。
また初回と同じ費用がいるかと思いましたが担当の方は「追加ですね」とあっさり追加申し込みにしてくれました。追加申し込みは半額の5000円ですから助かります。

写真は前の場所にあった看板です。
字のアンバランスさなどちょっと愛嬌があってこれが無くなるのは残念な感じ。
間違えてここに行って最後の看板を見ることができて良かったなあ、なんて思っています。

しかし、散弾銃で鹿を射止めるのはなかなか簡単ではないでしょうし、そのための練習も大変だなあなんて思ったりもしはじめています。山を歩くことが出来る年数もそんなに長くはないだろうし、費やすものももったいない話になりはしないかと。

でもでも、ここでやめてしまえば後でやはりという後悔になることでしょう。
1年でも猟を出来たらという気持ちでやります。

 

狩猟免許を取ろうと思う

庭先にやって来る鹿

8月初旬、田舎に帰りました。
この4,5年前から鹿が庭先にやって来るようになりました。
伸びた梅の枝を切って庭先に置いていたら鹿が来て葉を食べていました。
村の近くで目撃したのは3頭。
頭数を調整しないと、このままでは村は鹿に乗っ取られてしまいそうです。

田舎から帰って、何とかならないものかと調べていました。
行き着いたのが、自分で獲る!ということでした。
獲るためには狩猟免許というのが必要らしい。
ならその狩猟免許を取ろう!という思いになりました。

東京都の狩猟免許試験が8月24日あることがわかりました。
それを受けるには東京都猟友会の講習を受けておかないと難しいこともわかりました。
猟友会の講習が8月18日。
8月15日に秋葉原にある東京都猟友会にわな猟の講習受講申し込みをしました。
講習受講費10,000円。
東京都の狩猟試験申し込みには写真、精神的な診断書、住民票、が必要です。
翌日朝近くの診療所に診断書を書いて貰おうとして行きました。
しかし、そこでは書けないとのこと。精神科のあるところに行ってくれということでした。
近くの精神科がある医院を電話でその話をしてもだめ。
銃の所持にも必要な診断書だから警察に聞いてみようということで警察に電話。
2カ所の診療所を教えてくれました。
教えて貰ったところに電話で聞くと予約制ということ。
翌週月曜日、10時にそこに行くことに。
この時点で、24日の試験はあきらめて2回目の9月29日の試験を受けることにしました。

19日月曜日の朝、その診療所に行きました。
指定の用紙を東京都のHPからダウンロードしてプリントして持って行きました。
診断書代、7,500円!

その足で都庁へ。
いっそのことわな猟と第1種銃猟の2つを受けよう!ということにして2種目を申し込みました。
受験代は1種目5,200円。だから10,400円。

受験票をもらって帰りました。

銃猟も受けることにしたので今度はその講習を受けないといけません。
初めからそのつもりなら講習代も安くなったのですが、さらに10,000円かかります。

というようなことで、ただいま勉強中。