月別アーカイブ: 2013年9月

台風接近中

台風の風に揺れる糸瓜

雨で西日本に被害を拡げている台風が接近しています。
糸瓜棚全体を持ち上げるような風が時折吹いています。
唐辛子が根元から倒れました。
慌てて起こして紐で引っ張って倒れないようにしました。
根が見えるほどに倒れたので土を足してみましたが枯れないか心配です。
壁際で揺れていた糸瓜を固定したりしてみましたが後はなるようにしかなりません。


昨日、枝豆を収穫したりして空いたプランターに辛味大根や蕪の種を蒔きました。
9月のはじめには蒔きたかったのにうっかりです。
涼しくなって思い出しました。

この種は、友人がドローイング1000枚記念に千枚漬けの蕪を1000枚にかけてくれたものです。
品種は大カブとありますからプランターでは無理でしょうがどうなるか試しです。

アンドレアス・グルスキー展を見てきました

アンドレアス・グルスキー展にてデジタル処理で写真を思うように作り直す。
だから写真というより絵画に近くなっている。
ミニマルな構成の作品が面白く思えた。

川面の写真のハイライト部分をデジタル処理で強調したバンコクというシリーズはどれも抽象画のよう。
南極や海を撮った衛星写真を使った作品。
「99セント」というディスカウントショップや確か「福山」という牛舎を撮った写真を再構成した作品は写真でありながら本来の一瞬を切り取った写真ではなくなっている。

しかし、会場を出て撮ったこの写真。
老人が二人何を立ち話しているのか。
面白い写真が撮れました。

雑草の名前が一つ分かりました

DSC_7273

綿毛が付いている雑草の名前が分かりました。
ベニバナボロギクというらしい。
アフリカが原産の外来種。海外では食用にするところがあるというので食えるらしい。
しかし、鹿はこの草を食べません。
田舎では鹿が食わない草しか生えていません。

鹿の食害から守るために網で囲った中はいろんな雑草でびっしりです。
綿毛を飛ばすものだから増えて困ります。

猟銃講習会の申し込みを最寄りの警察署にしてきました

IMG_2192

参考書が増えています。
最寄りの警察署に行って猟銃講習会の申し込みをしました。
銃を持ちたい理由を訊かれると思って行ったのですが何も訊かれず手続きのことを親切に説明してもらいました。
10分ぐらいの時間を思って行ったのですが、書類の不備もあって1時間になってしまいました。
銃砲店で申込書があるということで初めて銃砲店に行って散弾銃の事など教えてもらい書類をもらいました。その書類だけで大丈夫という事でしたが実は戸籍がわかる書類が必要でした。
戸籍抄本。
本籍地が東京でないのですぐに取れません。
住民票の本籍地記載のものでなんとか受理できると云うことで警察署から近くの市役所に行って本籍地記載の住民票を取りました。
このことで、随分あちこちに電話で確認するなどしてもらいました。
警察のイメージが変わりました。
しかし、何のために銃を持つのかという質問はなく、どっちを持つの?という質問だけでした。
「はい、最初は空気銃を持ちたいです!」
空気銃は、実技がないからね、という一言。
ちょっと拍子抜け。
そのあと、いろいろ次の段階のことまで教えてもらいました。

まあ、犯罪とはおよそ縁のない風体に見えたんだろうなあ。(笑)

警察署の中の関係者以外立ち入り禁止区域に入ったのは初めてで、警官がいっぱいいる部屋とか、すれ違う人はみんな警官だったり、あたりまえですけど、緊張しましたねえ。

差し入れはこちら→、という案内板にもびっくり。

猟銃等取扱読本というのがもらった本です。
問題がここから出るから一通り目を通すように、と教えてもらいました。

本籍地記載の住民票 300円
写真 30円講習会申し込み費用 6,800円

銃砲店に行く

8月29日に銃砲店に行って猟銃等講習会受講申込書をもらってきました。
初めて銃砲店なるところに入りました。
店内には当然鉄砲がずらり。
鉄砲所持について一通り説明してもらえました。
参考書と問題集(両方で1,300円)を買って帰りました。