月別アーカイブ: 2013年10月

射撃教習資格認定の申請をしました

10月22日に管轄の警察署で射撃教習資格認定の申請書を出してきました。教習資格認定申請書、戸籍抄本、住民票、身分証明書、経歴書、診断書、同居親族書、3種類の誓約書、写真、それに10月12日に大井警察署でもらった初心者講習修了証明書といろんな書類を持って行きました。
係官が書類に不備はないかなどチェックした後になぜ銃を持ちたいのかということから仕事の内容、預金額、ローンの有無、など細かな質問を受けて申請を受理してもらいました。所要時間約1時間。申請料8,900円。
この日は診断書を書いてもらうのに3,680円と住民票に300円。戸籍抄本と身分証明書は先に本籍地から取り寄せていました。確か両方で750円だったかと。
初心者講習の費用が6,800円だったので、ここまでいろいろ費用と時間が掛かりました。
で、ここから鉄砲を持たせても大丈夫かという調査が行われます。近所や職場に警察官が聞いて回るようです。
結果が出るのは2、3ヶ月先とのこと。
首を長〜くして待つしかありません。

糸瓜を収穫

_DSC2766棚の糸瓜を全て採りました。
ほとんどが着果してから一月半を過ぎています。
実もしっかりとしています。
2ヶ月を過ぎたものは実が軽くなっています。

_DSC2768これを水に漬けて糸瓜たわしを作ります。
長いものが六尺糸瓜という品種です。
太長糸瓜はすでに5本糸瓜たわしにしました。
_DSC2761糸瓜水を採ることにしました。先週の土曜日に糸瓜を採ったので今日で5日目。
現在この容器いっぱいになろうとしています。

 

 

 

 

 

 

 

狩猟免許試験に合格しました

9月に受けた狩猟免許試験に合格しました。
今日、東京都環境局自然環境部に行って免状を貰ってきました。

田舎から帰った後の8月15日に思い立って2ヶ月。
最初はわな猟だけと思いましたが8月の試験は定員がオーバー気味なので9月の試験を受けることにしました。ならば一度に銃猟もということで第一種銃猟とわな猟の二つを受けました。
8月はもし受けられたとしても時間がなさすぎでたぶん落ちたことでしょう。
時間はかかったけど十分勉強もできました。

11日に警察署で受けた猟銃等講習会の考査もパスして修了書をもらいました。次は射撃教習の申し込みをします。
空気銃なら射撃教習は必要ありませんが、散弾銃の所持は射撃教習が必要です。
書類をいろいろそろえなければなりません。
今回修了書をもらって分かったのですが、本籍地で登録されていました。
鉄砲は本籍地。
狩猟免許は現住所。
のようです。

 

糸瓜、水漬け第1号

IMG_2295

 

 

 

 

 

糸瓜を一本採りました。
実の重さも軽くなっていて、先端が少し腐り始めていました。
蓋をして重しを乗せて全体が水に浸かるようにします。
1週間ほどで腐ってとても臭くなるでしょう。