月別アーカイブ: 2013年12月

教習射撃資格認定のための人物調査

10月22日に教習射撃資格認定を申請して1ヶ月半を過ぎても調査がなく、2,3ヶ月掛かると聞いていたのでもう来年だろうと思っていたら一昨日の11日と昨日の12日にありました。

11日は帰宅すると管轄警察の担当係官が自宅に来たと家族から伝えられました。夫婦仲のことなども訊かれたようです。ご近所にも調査に寄ったようです。ご近所には一応鉄砲を持とうとしている話を事前にしてご協力をお願いしていたのでびっくりはしなかったと思います。
昨日は携帯電話に連絡があって会社の上司に話を聞きたいということでした。これもまたあらかじめ話していましたので好意的な話をして頂きました。でもどんな趣味があるかとか聞かれたようでちょっと困っていたようでした。
多趣味でいろいろやっているので返事に迷われたのかもしれません。

書類に一部不備があったようで追加で提出することになり、揃ったらまた調査があるようです。
申請時の8,900円の申請料をその時は高いものだと感じましたがこの調査の手間を考えるととても安いものだと思い直しました。
この認定が下りれば鉄砲所持にぐっと近づきます。

居酒屋でイナダを食す

IMG_2780昨日、戸越銀座の庄やで食べた魚。
イナダということでした。
一匹を刺身にして1250円。
魚の目が語る通りうまかったです。
この魚がでっかくなるとブリ。
Wikiで関東と関西の呼び名を見つけましたので以下に。
最初と最後はどちらも同じで途中が違うのはなんででしょう。

●関東 – モジャコ(稚魚)→ワカシ(35cm以下)→イナダ(35-60cm)→ワラサ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)

●関西 – モジャコ(稚魚)→ワカナ(兵庫県瀬戸内海側)→ツバス、ヤズ(40cm以下)→ハマチ(40-60cm)→メジロ(60-80cm)→ブリ(80cm以上)

源次郎岳(1476m)に登って宴会

IMG_2682中央線の甲斐大和駅からバスで嵯峨塩館まで行きそこから源次郎岳(1476m)に登りました。
源次郎岳に登る途中から見えた富士山。
昨日(11月30日)は快晴。
360度、雲一つありませんでした。
忘年ハイクということで頂上で宴会をやって下りるという恒例のハイキングなんですがちょっと酔っぱらいには危ないコースだったかもしれません。
IMG_2733こんなところもありましたので。
源次郎岳の頂上は平らで木も伐採されていて眺望が良かったです。
八ヶ岳、南アルプス、富士山をぐるっと見渡せます。
IMG_2700宴会はこんな感じ。
中高年のオヤジ4人でほうとううどんやソーセージやいろんなものを持ち寄って2時間ほどの大宴会です。
IMG_2721下山は酒が入っているので注意です。
落ちたら助けに行けないね、というところが何カ所かあって注意しながら下山しました。
嵯峨塩館からバスで甲斐大和の途中にある天目温泉に寄って風呂に入りました。
IMG_2753で、また1杯。
ここからはバスもなかったのでタクシーで甲斐大和まで。
迎車運賃を含めて2500円でした。
4人なのでバスに乗っても変わらない料金です。
IMG_2756空には星がいっぱいでした。
星を見に来てもいいところだと思ったりしていると電車の時間になりました。
そして電車の中でまた1杯。
楽しい忘年ハイクでした。