月別アーカイブ: 2014年2月

射撃場は雪に埋もれてました

_DSC4268射撃教習を中央線猿橋駅近くの大月射撃場で受けることにしていました。
先日の日曜日がその予定の日でしたが射撃場との連絡がつかず出来る状態なのかどうかわかりませんでした。山梨は大雪で至る所で孤立している様子でしたので1週間経ったといってもまだまだだろうと思っていました。
前日の連絡は取れないにしても当日のことは分からないので取りあえず行ってみるだけ行くことにしましたが、行くと入り口近くに雪かきの人が集まっていてこれから射撃場までの道を通すところということでした。

射撃教習は申し込みから振り出しに戻りましたが、こういうのも縁と思い大月射撃場の営業再開を待つことにしました。

この猿橋駅の近くには猿橋という日本三奇橋があります。
帰り道に寄ってきました。
_DSC4351全長30.3メートル。
下を流れる川からの高さは約30メートル。
木造で刎ね橋という形式で作られた日本でここにしかない橋です。
橋脚を立てられないので両岸から何層にもせり出した支えでアーチ状にしています。
かなり古くからある橋で由来などまた別のページに書くことにしましょう。

射撃教習を何処で受けるか、鉄砲をどのタイプにするか

射撃の教習資格認定が下りたので射撃場で射撃教習を受けます。
考査があってそれにパスすると教習修了証をもらえます。
これがないと猟銃の所持許可申請ができません。

ということでどこで射撃教習を受けるか。
電話で近いところやネットの情報で安いところなど聞いてみました。
聞いた範囲の費用は25000円から38000円でした。
最初に聞いたところが自宅から比較的に近く便利の良いところで38000円。
3万前後と聞いていたのに高いなあと思いましたが、雪が降っても電車で行けるし、今の時期を考えると便利さで傾きました。
次に聞いたところが25000円。茨城にある射撃場で弾代は別。弾は1箱25個入りで1250円と言っていました。教習では3箱使うというので3750円。合計28500円です。安い!のでここにしようかと思ったのですが行くまでの高速代とか時間を考えると38000円のところと大差ない感じ。
しかしありました。弾代込みで28400円というところがありました。
しかも電車とタクシーで交通費が4000円かかりません。駅から歩けば片道800円のタクシー代も節約できます。しかも、土日でも先生の都合が良ければOK!。
すぐに先生の都合の良い土日を聞いて予約しました。

射撃場は決まったので次はどのタイプの猟銃をどこの鉄砲店から買うかです。
これはそうとう悩みます。
狩猟目的ですが、射撃場でも使える銃。
狩猟でも鹿が対象なのでスラッグ弾という弾を撃てる銃ということになります。
いろいろあるようですがどのタイプにするか、鉄砲店に好みのものがあるかどうか聞いていくしかありません。
鉄砲店とは後々の付き合いもあるし慎重になります。

 

2月14日、さらに大雪

2月15日の雪2月14日は再び大雪。
垣根には30センチほども積もりました。DSC_8307今日16日の庭ですが、プランターは雪に厚く覆われてソラマメもエンドウもニンニクもラッキョウもみんな雪の中です。

とてもすぐに融けるようには思えません。

東京は45年ぶりという大雪

_DSC4018
今朝はまだ2、3センチの積雪でしたが降り続けて昼過ぎには10センチを超えてさらにどんどん降って20センチを超えました。
東京では45年ぶりの大雪ということです。 _DSC4040 _DSC4127_DSC4144

こんな感じにどんどん積もりました。

_DSC4106_DSC4136ヒヨドリや雀も雪の中。
雪の中で何を食べているのやら。

明日は東京都知事選挙。
投票立会人として投票所に行きます。
雪で道が悪くなってお年寄りは棄権するかもしれません。

猟銃の教習資格認定が下りました

2月3日、所轄の警察から電話連絡がありました。
射撃教習資格認定が下りたので認定書を取りに来るようにとのことでした。

昨年の10月22日に申請して、12月11日に身辺調査などがあってからまもなくかと思っていましたがそれからさらに1ヶ月と3週間ほどかかりました。
第2関門を通り抜けることができました。

これから射撃場で射撃の教習と考査を受けます。
これが第3関門でしょうか。
鉄砲店などで話を聞くと考査で落ちたという話はあまり聞いたことがないということなので大きな失敗をしなければ通過できるようです。

猟銃所持に大分近づきました。