月別アーカイブ: 2015年6月

昨日の写真ですが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
土日は雨の予報でしたが土曜日の午前中に止んだ雨は今日も降ることがありませんでした。
昨日の雨上がりに葉っぱに残った水滴を撮りました。
カメラはオリンパスのTG-3です。
接写に強いカメラです。

もう少しで保存していた球根を腐らせるとこ

チューリップとクロッカスとラッキョウを保存していました。
新聞紙にくるんでビニール袋に入れていました。
危なかったです。
ビニール袋は厳禁でした。
新聞紙が湿っていてカビが生えかけていました。
犠牲はチューリップ1個、ラッキョウ1個、クロッカス2個。
そこそこ通気性を持たせて保存しないとこの梅雨時はだめですね。
もう少しで保存していた球根を腐らせるところでした。球根の保存

プランターで作っていたラッキョウを収穫

プランターで作っていたラッキョウを収穫しました。

_DSC0931
これがプランター1つで出来たラッキョウです。
6球の種からこんなにできました。虫の心配もないしとても作りやすいです。

空いたプランターには胡麻を植えるつもりです。
石灰を混ぜて油かすを少し入れて用意しました。

墨を最後の最後まで使う方法

墨を最後まで使う方法
墨は使うほどに小さくなり、小さくなると指先に持ちづらく磨るのも難しくなってきます。
そこで墨ばさみというような道具もあります。小さな墨を挟んで磨ろうという訳です。

でもそんなものも必要ない方法があります。
小さくなった墨を接着するのです。

墨は膠が入っています。
膠は接着材みたいなものですから墨はもともと接着する要素を持っているということです。
先ず断面を平らに磨ります。日頃から平らに磨っている人はそのままで着けることができます。

墨と墨の間に少し水を入れ二つの小さな墨を摺り合わせます。粘りけが出てきたらそのまま一昼夜放置します。
これで少しぐらい力を入れても取れません。
最後の最後まで磨ることができます。
同じ銘柄をくっつければ墨が混ざることもありません。

これはまだ誰もやっていなかったかも。(笑)

さあ、この花は何の花でしょう

小さな花に小さな虫さあ、この花は何の花でしょう。
小さな小さな花です。

一眼レフにマクロレンズを着けて撮っています。
真ん中の虫は何という名か分かりません。外側に写っているのアリにしか見えません。
元の写真を拡大するとおしべに花粉があって、当然でしょうが、それをアリが頭などに着けているのが分かります。

花はパセリの花です。

今日の庭で

花弁10枚のスカシユリ花弁10枚のスカシユリ変でしょ。
このスカシユリの花。

昨日咲き始めて今朝3つ開きました。
一つが花びら10枚です!
ついに放射能の影響が出たのでしょうか?

普通は花びらが6枚でおしべも6本です。
これは花びらが10枚でおしべは8本。

この花に種ができれば採ってみます。

名前は分かりません
名前は分かりませんがこんな蝶も飛んできました。

ニンニクの収穫

春蒔きの辛味大根

ニンニクと辛味大根を収穫しました。

ニンニクは小さいですね。
元は1個500円くらいで売ってるようなりっぱな新潟産のニンニクでした。

春蒔きの辛味大根はいつもなら青虫に葉っぱをぼろぼろに食われるのですが今年は不思議です。青虫がいません。だから葉っぱもこんなにきれいです。
昼はもちろん蕎麦。まずまずの辛さで満足でした。