月別アーカイブ: 2015年11月

わなの準備

狩猟は今日11月15日から解禁です。

わな猟の狩猟者登録証が届いています。
今年も田舎の鹿を獲ろうとしています。
夏に帰った時には10頭ぐらいの群れになっていました。
_DSC2755q

新しいくくりわな。
バネが弾いてワイヤーが絞まります。
部品を買って作る方が安いですが手間を考えたら変わらないと思います。

_DSC2760

このパイプの中に足を入れるとワイヤーが絞まるという仕掛けです。
このパイプも出来上がったものを購入しました。
1つ税込み1080円です。
直径は12cm。
法定のサイズです。
制限を解除されている場所もあります。_DSC2774
猪の場合はわなの臭いを消すのに苦労するようですが鹿はそう気を遣う必要がありません。
昨年も少し枯葉の中に埋める程度で大丈夫でした。

_DSC2761 こんな具合にして上からさらに葉っぱをかぶせておきます。

さあ、今年はどうなることか。
来週の今頃は田舎で仕掛けていることでしょう。

へちま棚も枯れた葉が目立つようになりました

11月1日の糸瓜棚へちまの棚も枯れた葉が目立つようになってきました。
朝晩冷え込んでへちまも季節はずれです。
この頃になると雌花が良く咲いて幼果がたくさん付きます。
ただ食用にするには果肉がふかふかしていておいしくないです。

へちまの幼果六尺へちまの幼果はキュウリみたいです。

2週間ほど前に先端が腐り始めたへちまを水に漬けてへちまたわしにしました。
また熟していなかったので種も白く繊維もしっかりしていませんでした。
タオルで背中を洗うようにしたらすぐに切れてしまいました。

へちまたわし小さいへちまたわしはちょうど片手に収まるサイズです。
これはこのくらいの小さいへちまが出来たときに採った種から育ったものです。
このくらいから大きくなりません。
使い安い大きさです。

へちまを漬ける水槽へちまを漬ける水槽を用意しました。
現在、1mを超えたものが2本、90cmから95cmのものが5本ぶら下がっています。
昨年作った90cmの水槽では間に合わず、プランターを2つつぶして繋ぐようにしてみました。
ブルーシートが薄くて少し水漏れがありますが使えそうです。

寒くなってくるとなかなか腐らないので熱帯魚用のヒーターを入れたりします。