月別アーカイブ: 2016年3月

エンドウ豆の花など咲きました

エンドウ豆秋に種を蒔いたエンドウ豆が大きく育って花が咲き始めました。
1メートル以上になっていて、近くの農家のものより大きくなっています。
チューリップチュウリップの蕾が膨らんできました。
毎年球根を取っていて植えています。
小さい球根は葉っぱだけしか出ません。それも次には花が咲くような大きな球根になるようです。

はなにら?

これはハナニラというのでしょうか。
最初に何かの球根を植えたのですが名前を忘れてしまいました。小さなプランターにぎっしりになって栄養状態も悪いようです。
花はきれいですが葉が黄色くなっています。

社会人とはどんな人だろうと考えていた

還暦も過ぎて何を言ってると言われそうですが、社会人て何だろう、どういう人のことを言うのだろうとずっと思っていた。

キノコやコケなどの写真を撮り糞土師と称して科学的に哲学的に野糞を続けていられる伊沢正名さんのブログを読んでいてふとこう思った。

社会人とは、社会と向き合い社会に対して自らの行為の責任を取れる人だと。

糞土研究会ノグソフィアのページ
http://nogusophia.com/category/hitori

こういうことは、あの時思っていたことは何だったかと思い出せなくなることが多い。俳句をメモしておかなくて思い出せなくなるように。

3月になって1週間が過ぎようとしています。

ぼーっとしていたらクロッカスの花は咲いて、ヒヨドリに咲いた花を食べられて、今日はエンドウの花が咲きそうになっているのを見つけました。
辛味大根だと種を蒔いていたねずみ大根はもう少し根が大きくなってからなんて思っていたら薹立ちして花が咲いてしまいました。
大根の辛味は分からずじまい。花の可憐さを楽しむことにしました。葉に細かな切れ目があるように花にもこまかな切れ込みがあります。
厚かましさのない可憐な花です。ねずみ大根の花