月別アーカイブ: 2016年7月

狩猟免許の更新してきました

狩猟免許の更新で都庁に行ったわけですが、その会場になった東京都庁第1庁舎5階にある大会議場のロビーに並んでいた名誉都民の写真がすばらしかったです。

写真で自分が何をした人かすぐに分かる人は、
一枚目の写真で第1回目昭和28年の牧野富太郎。
昭和30年の川合玉堂。
その他の写真で杉山寧、杉村春子、井深太、金子鷗亭、多湖輝、王貞治、水木しげる、三浦雄一郎、森英恵、長嶋茂雄、山田洋次、八千草薫
この写真は全体の半分くらいで他には井伏鱒二や中村汀女などもいました。
芸能、学術、財界、スポーツいろいろで見る人の関心で上がる名前が違ってくるでしょう。

只今都庁はセキュリティがきびしくすんなりこのロビーに入るのは難しいかもしれません。

そうそう、売店に水を買いに行きましたら池上彰とパックンがいました。選挙の関係で使うのでしょう。
池上彰はテレビで見る時の顔と声も同じでした。(笑)狩猟免許 東京都庁 東京都名誉都民 東京名誉都民 名誉都民 名誉都民

糸瓜が棚に届きました

今年のへちまは7月7日に棚に届きました。
昨年は7月11日ですから4日早いということになります。
でも昨年と同じく種蒔きなど遅れているので以前より10日ぐらい遅いということになります。へちま糸瓜の奥にもさもさしているのは自然薯の蔓です。
プランターに植えた芋から蔓が伸びています。

今度の参院選挙で日本の姿が変わるかもしれない

7月10日は参議院選挙。
新聞は改憲したい党が参議院の3分の2を上まわりそうだという予想を出している。
衆参両院で改憲派が3分の2を超えると憲法改正の発議が可能になる。
当然多数で両議院で可決になる。
そして国民投票。
改憲派に3分の2の票が集まるくらいだから国民投票で過半数を取るのは難しくないように思う。
それでいいのだろうか。
改憲派の一番の眼目は9条を変えることにあるでしょう。
既に集団的自衛権の解釈を変え、日本は先制攻撃を可能にしてしまった。
そして9条の不戦の文言を変えたらもうブレーキはない。

結果はどうなるか。
次は必ず徴兵制の話になる。
その時に若い人が反対してももう遅い。
自分の息子を戦場に行かせたくないと思っても遅い。

その時は、日本は戦争する国になっているから。

寝言で終わって欲しい。
しかし、中国の挑発などで益々気分的に防衛だなんだと気分が高ぶっている人が多い。
戦争の結果は分かっているはず。
ただ皆が不幸に終わるだけ。

3分の2を改憲派がしめると議論がなくなる。
そのまま押し通されてしまう。
そこをよく考えて投票所に行ってもらいたい。

どこに票を入れていいか分からないとか言わないで、もし改憲に反対なら改憲に賛成する党に入れないで反対する党に投票する。
それだけのこと

根をコガネムシに食われた苗根をコガネムシの幼虫に食われた苗
写真は唐辛子の苗。
いつまで経っても大きくならず元気もないのでつまんでみたらすぽっと抜けた。
根がなかった。
その周りの土を掘り返したら虫の幼虫が出てきた。
コガネムシの幼虫らしい。
これが根を食ってしまったようだ。
今の日本はこのコガネムシが大きくなっているように思う。
アベノミクスというのはこのコガネムシの幼虫みたいだ。
根を食われた苗もすぐには枯れない。
じわじわと。

コガネムシの幼虫らしい