糸瓜のことなど

今年の糸瓜棚は今までで一番寂しい棚です。
一株しか育ちませんでした。
種を蒔いて間引きして10株はあった苗もナメクジとコガネムシの幼虫にやられました。
残ったたった1株のその糸瓜もまだ花が1つも咲きません。
いつもならもう雌花が咲いて1つぐらいは着果しているところなんですが。
昨年に続いて今年はさらに糸瓜は不作になることは間違いないこととなりました。

唐辛子の花です。
小さな花で目立ちませんが近くに寄って見るとなかなか可憐ではないですか。
雨に濡れているから余計に雰囲気が良いです。
実も成っています。
激辛品種で相当辛いです。
こちらは期待できそうです。

最初に咲く百合の花は東向き

今朝、気が付きました。
百合の最初に咲く花は東を向いていると。
こんな何でもないことですが自分で気が付くと大発見のようで楽しくなります。
この百合はタカサゴユリです。
田舎で自生しているものを持ち帰って鉢に植えていました。
百合が東向きに咲いているのを見て他の花を見るとゴマの花も東を向いて咲いていました。

 

朝顔の花も今年は全く駄目です。
朝顔もコガネムシの幼虫にやられました。
蔓も伸びて咲き始めていたら急に萎れました。
茎を持ち上げると根がまったくありません。
コガネムシに食べられたのです。
残った株に加え新しく種を蒔いたりして漸く3株育つようになりました。
なんとかこのまま育っていっぱい花を咲かせて貰いたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です