射撃教習資格認定の申請をしました

10月22日に管轄の警察署で射撃教習資格認定の申請書を出してきました。教習資格認定申請書、戸籍抄本、住民票、身分証明書、経歴書、診断書、同居親族書、3種類の誓約書、写真、それに10月12日に大井警察署でもらった初心者講習修了証明書といろんな書類を持って行きました。
係官が書類に不備はないかなどチェックした後になぜ銃を持ちたいのかということから仕事の内容、預金額、ローンの有無、など細かな質問を受けて申請を受理してもらいました。所要時間約1時間。申請料8,900円。
この日は診断書を書いてもらうのに3,680円と住民票に300円。戸籍抄本と身分証明書は先に本籍地から取り寄せていました。確か両方で750円だったかと。
初心者講習の費用が6,800円だったので、ここまでいろいろ費用と時間が掛かりました。
で、ここから鉄砲を持たせても大丈夫かという調査が行われます。近所や職場に警察官が聞いて回るようです。
結果が出るのは2、3ヶ月先とのこと。
首を長〜くして待つしかありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です