収穫したもの、育っているもの

まずは収穫したもの

ニンニクです。
スーパーで買ってきたものをプランターや鉢に植えてみました。
左が青森産で右が中国産のもの。
発芽は中国産のものが早く青森産は1ヶ月半くらい経って漸く芽が出ました。
青森産の方が大きくできました。

タマネギです。
プランターでもけっこう出来るものです。
スライスして食べました。
甘みもあってなかなかうまかったです。

雪美人という小型の大根で辛味が出る品種です。
春蒔きは青虫やナメクジに悩まされるので2年ほど作るのを止めていました。
今年はプランター2つに種を蒔いてみました。
青虫やナメクジの食害も少なく小さいながらも形良く出来ました。
しかし、辛味はあまりありませんでした。
水分が多かったようです。

次は育っているものです。
先ずはキュウリ。

3つ目の雌花です。
着果したかと思うような大きさになっても萎れてしまいました。
この雌花はどうなるか楽しみです。

これは落花生です。
昨年に買った生落花生を食べずに蒔いてみました。
鉢植えなので出来るかどうか分かりませんが。

小さな枝豆が着いています。
まだ20センチにも育っていないのに小さな実を付けています。

糸瓜です。
これが夏に育てるメインの植物です。
棚に這わせてへちまの実をぶらさげます。
そしてへちまたわしを作ります。

他にもトマト、金糸瓜、ゴーヤ、自然薯、じゃがいも、インゲンマメ、らっきょが植わっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です