安全保障法制関連法案の閣議決定

唐辛子の発芽唐辛子の小さな種が発芽して殻が地中から持ち上げられています。
こんな小さな芽も大きくなって辛い辛い激辛の実を着けます。

今日5月14日、安倍内閣は安全保障法制関連法案を閣議決定しました。これで集団的自衛権の行使を可能にするという。過半数を持つ政権はこの法案を国会で成立させることになります。
ついに日本がまた戦争に近づくことになったとしか思えません。

地中でぐずぐずしていたものがとうとう表に出てきたようです。
唐辛子の芽は大きく育って欲しいですが、戦争に繋がる芽は小さい内に枯らしてしまいたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です