« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月24日

糸瓜が隠れていた

写真を特別サイズで載せます。写真の真ん中あたりに25センチぐらいの大きさになった糸瓜の実が隠れています。着果して10日は経っているはずです。食用にするには少し大きくなりすぎているようなのでそのままぶら下げてみます。
今年は4株にしたので蔓が重なって葉が込み合い、棚の下からでは雌花を見つけるのが難しくなりました。受粉も虫まかせにするようになり結果として着果せずに萎れていった雌花もいくつかあります。たくさん糸瓜をぶら下げようとして4株にしたのが裏目に出ました。欲張ったのがいけなかった。

一番左が隠れていた糸瓜。その右側は今月初めに着果したもので長さ29センチ、太さ7.5センチになっています。この写真の中で一番大きいものは8月13日に咲いた雌花のもので長さ55センチ、太さ12センチです。前は長さが57センチだったのですが2センチほど短くなっています。57センチは測り間違えたのかもしれません。
一番右側は3、4日前に咲いた雌花が着果したもの。今頃になると毎年雌花がたくさん咲き始め実をたくさん着けますが糸瓜たわしにするには遅いので全部胡瓜ぐらいの大きさになったら採って食用にします。

その他の糸瓜の実の大きさは、8月24日咲いた雌花のものが長さ56センチ太さ9.5センチ。これは大きさがほぼ決まったみたいです。8月29日のものは長さ61センチ、太さ11センチとさらに大きくなりました。先週棚からずり落ちてきたので紐でぶら下げました。9月初めのもう一つは長さ33センチ、太さ6.5センチです。9月初めのものはもうそんなに大きくならないでしょう。小振りで使いやすい糸瓜たわしが出来そうです。

投稿者 owsui : 09:50 | コメント (0)

2006年09月18日

9月18日の糸瓜

東京の先週は9月にしては寒いくらいの日が続きました。これでは糸瓜が育ちません。
今月の初めに着果したものは長さが26センチ、太さ5センチと9センチになっています。しかし、2週間でこの程度しか大きくならないのは気温の影響かと思います。5本の大きな糸瓜がと思っていましたが期待はずれになるかもしれません。
葉も黄色くなる葉が増えて来ました。

投稿者 owsui : 22:31 | コメント (0)

2006年09月10日

今年の糸瓜は5本

今年の糸瓜は雌花が遅く咲き始めました。ぎりぎり10月中旬に採って糸瓜たわしになるほど繊維がしっかりするには8月中に咲いた雌花が着果してほしいところです。
今年の糸瓜棚で8月中に着果したのは3本です。今日の時点で、大きさは8月13日に咲いて着果した長さ57センチ太さ12センチ、24日の長さ50センチ太さ8センチ、29日の長さ41センチ太さ7センチです。9月に入ってからは2日から3日頃に咲いた長さ19センチ太さ4センチ、3日から4日頃に咲いた長さ12センチ太さ2センチの2本です。9月に入ってから着果したのは手で受粉させたのではなく虫による受粉です。蜂が一日中糸瓜の棚に飛んでいます。それと棚の下から花の咲くのを見る事が難しいくらいに蔓が伸びて葉が重なりあっています。

2階から見ると花がたくさん咲いています。今日以後に着果したものは食用に適当な大きさで採る事にします。
糸瓜水は残念ながら採れないでしょう。実が熟すには着果して1ヶ月半、10月半ばまでみてそれまで蔓を切る事が出来ないとすると糸瓜水は期待できそうにありません。

投稿者 owsui : 15:13 | コメント (0)

2006年09月02日

9月2日の糸瓜棚

右側が8月31日に咲いた雌花で左が9月1日に咲いた雌花。
同じ蔓に連続して糸瓜の雌花が咲く。初めて見る。どちらかが実に成らずに萎れてしまう筈。8月31日の雌花は花びらが大きくならないで中途半端な咲き方だったのでおそらくこちらが萎れるのだろう。

この2日後の8月29日に咲いた3つ目の雌花。着果して今日14センチの長さになっている。

長さ53センチ、太さ11センチになった糸瓜。

投稿者 owsui : 12:04 | コメント (0)